1. 不妊の悩みにクロミッド!通販で買えるおすすめ治療薬   >  
  2. クロミッド通販の選び方

クロミッド通販の選び方

パソコンを操作している様子

排卵誘発剤であるクロミッドは婦人科などの病院で処方してもらえます。しかし一度の処方で妊娠できるわけではありませんし、場合によっては長期的な治療も視野に入れなければいけません。そうなると通院期間は長くなり、受診料などを含む医療費の負担額も大きくなっていきます。

不妊治療は保険適用外になることが多く、症状や治療法によっては年間の医療費が100万円を超えることもあります。最近では助成金が支給されることも増えてきたようですが、それでも自己負担額は高くなりがちです。

そこで注目しておきたいのが通販です。病院で不妊治療をする場合は診察・検査・治療・薬の処方にそれぞれお金がかかります。薬を処方してもらう場合も診察が必要になれば、それだけお金がかかってしまうのです。

しかし通販は薬を注文するだけなので、余計な費用がかかりません。送料は発生しますが一定額以上の買い物で送料が無料になる通販もあります。クロミッドを購入するなら通販を利用した方がお得だと言えるでしょう。

もしクロミッドを通販で購入するのであれば、メーカー正規品を扱っているところを選択しましょう。多くの通販サイトが法律に則った運営を行っているものの、偽物を販売している可能性はゼロではありません。しかし正規品保証があれば安心です。

お悩み宅急便という通販サイトは海外の医薬品の個人輸入代行サービスを提供していて、クロミッドも購入することができます。他にも女性ホルモン剤を豊富に取り扱っているため、妊娠を希望している方におすすめです。

クロミッドは不妊症ではない女性の妊娠率も高めてくれる効果があり、10錠で2000円以内という手頃な価格になっています。授かりたい場合には試しやすい薬です。