1. 不妊の悩みにクロミッド!通販で買えるおすすめ治療薬   >  
  2. 不妊の原因って?

不妊の原因って?

前かがみでお腹を抑える様子

妊娠を希望するカップルが子作りを行うことを「妊活」と呼ぶようになりました。妊活でうまく妊娠できればいいのですが、1回のセックスで必ず妊娠するというわけではないため、カップルによっては数年もの間子宝に恵まれないこともあります。

そもそも不妊とは妊活開始から1〜2年経過しても妊娠しない状態であり、臨床的には1年間子どもができない場合に不妊と判断されます。レディースクリニックや産婦人科などで不妊治療を受けることも可能ですが、不妊治療は高額な費用がかかることもあり、治療期間が長くなるほど負担も大きくなります。

男性側に考えられる原因としては精子の形成異常が最も多いと考えられます。精子の量を増やす治療、または人工授精などの方法が一般的でしょう。

女性側の不妊の原因としては卵巣・卵管・子宮のどちらかに機能障害があったり、免疫異常により特定の精子に抗体を持ってしまったりと、男性側よりも多くの理由が考えられます。特に多いのは排卵が正常に起こらないケースです。

排卵を起こすためには女性ホルモン剤の服用が主流で、ホルモンバランスを正しく整えることで妊娠の確率は高まります。
病院で薬を処方してもらうことも可能ですが、不妊に悩む女性の多くは通院が苦痛になることもあるようです。病院には妊婦や子連れの女性・夫婦も多く、それを目の当たりにすることがつらいと感じるケースが多いようです。

しかしクロミッドを含めた女性ホルモン剤は通販でも購入できます。排卵を誘発する効果がある薬を始め、生理不順の治療に最適な低用量ピルなども扱われているため、女性のデリケートな悩みを解消するには便利なツールになるでしょう。
病院に行かなくても不妊治療を行えるので、通院することにストレスを感じている方にも通販はおすすめです。